ecサイト運営の秘訣!?その隠された内容とは?

一に情報収集、二に分析

ecサイトと聞くと、立ち上げれば全国から人が集まり、簡単に利益が倍増となる様なイメージを抱いてしまう人がいますよね。検索エンジンからキーワードとして検索されるには、順序があり、上位に表示されなければ人を集める事が難しい場合もありますよ。その場所とは、多くのecサイトが狙っている場所であり、実社会における地価の高い場所とも言えます。目的のキーワードに関連するキーワードについても調べて行く事も大切であり、そこで表示されるecサイトを調べる必要性がありますよ。表示されるecサイトにおいてサービスの内容で打ち勝てると判断をすれば、そのキーワードを扱いページにタイトルを付け、検索エンジン最適化を行う事が重要です。


人を集める方法は検索エンジンのみでは無い

ecサイトを運営している方の中には、ネット上での意識が集まり、その事ばかり考えてしまう事もありますよね。ネット上での広告や、検索エンジン対策は重要ですが、人を集める方法と言うのは他にも沢山ありますよ。例えば、物産展や、フリーマケットなどを利用してecサイトを運営している事を紹介する事も出来ますよね。生産者が直接ecサイトを運営されている場合は、他社の実店舗へ営業を行う事も可能になります。パンフレットを独自に作成を行ない、各々の家にセールスを行って行く方法もありますよ。


社員や家族、知人から情報を得て分析をする

ecサイトを運営して商品を扱う場合、競合となるecサイトも同じ商品を扱っている場合もありますよね。ユーザーが何を決めてとしてecサイトを選んでいるのかを知る事が重要です。直接、ユーザーに尋ねる事が良い方法ですが、サービスを利用をしないユーザーに対しては、アンケート調査を行う事ができませんよね。自社の社員や、家族、知人へ、空想上のお金を与え、どのecサイトでどの商品を購入するのかと言う、擬似的なシュミレーションを行う事によって情報を集める事も可能になりますよ。これは、運営するecサイトと関連しない内容でも、ヒントとなる情報を得る事が可能であり、ecサイトのデザイン、文章の表現、値段などの問題点を洗い出す事も可能になります。



ecサイト構築をする時は、同時にSEOによる検索順位の上昇が不可欠です。作成したecサイトが検索サイトの上位に表示されることが成功の鍵です。